マンスリーマンションでの仮住まいは結構快適です

長年住んでいた自宅を改装することになり、3か月ほどマンスリーマンションでの生活をしてみました。改装の計画時には、完成までの仮住まいについて、親戚の家を頼ることも考えましたが、プライベートの問題もあり、お互いが気まずい思いをすることもあります。

たとえ3か月といえども、ストレスある生活を自分の家族に強いるのも気が引けました。


また、短期間に通常の賃貸物件を借りることも考えたんですが、通常の賃貸物件の場合、まっさらな部屋に一通りの生活準備をしないといけませんし、何よりも敷金、礼金の件もあり、何かとお金がかかる現実もあります。

ただでさえ自宅の改装には資産をほとんどあてがう事をしておりまして、できるだけ引っ越しや仮住まいに係る経費を抑えたい、という思いもありました。

そこで思いついたのが、マンスリーマンションでの仮住まいです。
これまでマンスリーマンションは存在自体は知っていたのですが、今まで利用する機会がなく、実際に生活のしやすさや住みやすさについては、分からないことが多かったです。

しかし、今回仮住まいをしてみて、大きな魅力に気づくことができ、非情に良い経験をさせて頂きました。

生活に必要な家財などは一通り揃っていますので、入居後にすぐに日常生活に入れます。

生活の準備に費やす時間や労力がかかりません。

またインターネット回線も充実していますので、生活に不便さは感じませんでした。

敷金、礼金という制度もなく、必要な時間だけ住まいを借りるという考えが徹底していますので、借り手にとっても自分の都合に合わせたライフスタイルを計画できます。

この手のタイプはまだまだ普及が追い付いていませんが、私のようにある程度期間が決まっている仮住まいなどには、非情に合理的なマンションだと考えます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3
http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html
http://www.urel.biz/